「ひとりでピクニックしてみたいけど、何を持っていけばいいんだろう?」と思う方向けのページです。

ひとりピクニックをおしゃれにするために、最低限必要なものをリスト形式でご紹介します。

今回は「芝生の上でピクニック」を想定してリスト化しました!

※ベンチで座って~というピクニックであれば、特に持ち物は不要ですよね*

そもそも「ひとりピクニックとは?」という方は、こちらの記事をどうぞ。
>>ひとりピクニックってどうなの?何するの?楽しみ方をご紹介

1.ひとりピクニックに最低限必要なもの

(1)1人用のレジャーシート

大きすぎるとバランスが悪いし持ち運びも不便なので、1~2人用のレジャーシートを持っていきましょう。

長時間のんびりする場合は、ちょっと厚手のシートがおすすめ。個人的には布製のシートの方が、くつろげて居心地が良いです。

可愛い1人用のシートは、こちらの記事をどうぞ!

>>【ひとりピクニック】1人用レジャーシートのおすすめ5選

(2)ピクニック中にやりたいこと(本・カメラ・ノートなど)

ただ座ってボーッとするのも気持ちいいですが、太陽のぽかぽかした光を浴びながら、やりたいことがあれば持っていきましょう。

わたしは、本を持っていって読書をしたり、カメラを持っていって写真を撮ったり、ノートと筆記用具を持っていって思考整理をしたりしています。

(3)コーヒーやお菓子などのピクニックのおとも

せっかくのピクニックなので、とっておきのお菓子や、ドリップコーヒーを持っていくと、気持ちもやすらぎます。

コンビニなどのお菓子もいいですが、カルディなどで外国のお菓子を買って行ったりすると、なんだか見た目がかわいくてテンションが上がったりすることも。

(4)春・夏:日差しを防ぐための帽子など

日差しの強いシーズンは、木陰にシートを敷いてピクニックしましょう。

ただし、それでもやっぱり肌は焼けます。日焼け止めをぬるのはもちろん、帽子をかぶっていくのがおすすめです。

(5)秋・冬:寒さを防ぐブランケットやストール

秋や冬などの冷え込むシーズンのピクニックは、肩にかけられる大きめなストールや、ブランケットなどを持っていくのがおすすめ。

太陽が出ていても、意外に冷たい風がふいてくることもあります。

2.ひとりピクニックにあったらいいなと思うもの

(1)1人にちょうどいいミニテーブル

小さめで持ち運びやすいミニテーブルを持っていくと、お菓子や飲み物を安定して置いておけます。

木のテーブルもかわいいんですが、ひとりで持ち運ぶのは結構重いです……。軽くて見た目もかわいいコールマンのミニテーブルがおすすめ。

こちらの記事におすすめを5つご紹介しています!

>>ひとりピクニックにおすすめ!小さくてオシャレなミニテーブル5選

(2)おしゃれなタンブラー

飲み物を持参できるおしゃれなタンブラーがあると、なおテンションが上がります。

持ち運ぶので、こぼれにくい水筒タイプのものがおすすめ。冬は温かさを保ち、夏は冷たいままの飲み物が長時間飲めるので、一石二鳥ですよね。

(3)小さなお弁当箱

「天気もいいし、お外でご飯食べたいな」と思ったとき、外でランチを買って公園にいくのもいいですが、ちょっと家でおにぎりやサンドウィッチをつくって行くのもいいですよね。

小さくておしゃれなお弁当箱を持っていると、ピクニックの楽しみも広がりそうです。

まとめ

必要だなと思うものがあったら、随時更新していきたいと思います。

参考になれば幸いです!